ALISA SUNAGA Archive

過去・現在・未来の寿永アリサ。

HOME contact us
演奏依頼はこちらからどうぞ。 その他ご意見・ご希望がございましたら お気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

寿永アリサProfile 寿永アリサOfficialSite Live Schedule Live Movies♪ Column
管理人 wakuのColumn♪
2013年06月の記事

寿永アリサ アーカイヴ

世界を駆け巡るアリサの心♪
Tokyo~NewYork~Habana~Barcelona~BuenosAires~Africa

ALISA SUNAGA Archive

「キューバン・ラテン」から一歩足を踏み出すと
国境の無いその音楽には「自由」という名の
「大海原」が開けていた。
波間の向こうに永遠と続く
七つの海に船出した私の心は
どこに辿り着き何に出会うのでしょう。 寿永アリサ


Please enjoy this video!!!





Alisa con MAESTRO A night in BuenosAires 「Obssecion short version1」
寿永アリサ・コン・マエストロ「ブエノスアイレスの夜」
member
寿永アリサ alisa sunaga vocal
高木潤一 junichi takagi flamenco guitar
会田桃子 momoko aida violin
早川純jun hayakawa bandneon
織原良次ryoji orihara electric fretless bass
大儀見元gen ogimi Percussion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIFT part1

マチュピチュの空中都市で
彼女の上に降り注いできた言葉、
「受けとる」
とは、何なのだろう?

「受けとる」という言葉の向こう側にあるもの。
その言葉に対峙する目的語は「ギフト」。
それは、この地球上に生まれる全ての人・動物・鳥・虫
往けとし生きる全ての生物が、誰もが、与えられているもの。

全てのこの地球上の生き物は、「ギフト」を受け取り
この世に生を受ける。

動物も、鳥も、魚も、虫も、この世に生を受け
その「ギフト」を全うすべく
無心に生きる。

そして、後世へと命をつなぐ。


人間ももちろん動物たちと
何も変わらない。
しかし、それぞれの人々は
それぞれの感覚の中で
自分に与えられた「ギフト」とは
何なのか探し求める。

誰もこの世に生を受け
そのギフトが、なんであるかは知らない。
日本・アメリカ・中国・インド・アフリカ、、、
どこで生まれたのか
どういう親の元に生まれたのか
どのような時代に生まれたのか

全ての人が、違うシュチュエーションで
この世に生まれる。

それが、こうだったらなと~。
嘆く人の多いことと言ったら
人間という「いきもの」の特質なのだろう。

確かに全ての人間が平等であるはずもない。
不条理なことも沢山ある。
戦乱の世に生まれた何の罪もない子供が
殺戮にあい命を落とすこともある。

今も内戦にやテロが続いている地域が無くならない。
この世界は不条理と理不尽な思いの総体とも言えなくもない。

「3.11.」も何の罪もない幼気な大勢の子供たちが
亡くなるという理不尽さをどう理解したらよいのか。

ただ単に運命と片付けるには心が張り裂けそうになるのは
私だけではないと思う。

でも、それを受け入れざる負えない。
人間は、神ではないから。

でも嘆くだけでは、何も始まらない。
我々は、嘆くために生を受けた分けではない。
確かに「ギフト」の賜物としての命があるのだから。



アリサが聴いた「受け取る。」

それは、どんなギフトなのか。


厳しい幼年期・青年期を過ごしたアリサは、
自分は犠牲者という観念に苛まれ続けた。

その観念は、交通事故に8度、9度も合い、
3歳のころには、お手伝いさんに
3階から投げ落とされたこともあった。
流血とバイオレンスの新宿の街は、
容赦なくアリサを生贄としているかのような
出来事が、彼女自身にも幾重にも降り注いでいた。
誰も理解しれくれない暗黒の時代は
まだまだ続いていた。

死と直結するような局面に幾度も遭遇したり、
二十歳を過ぎた辺りからは、パニック障害を発症し
電車にも一人では乗れない状況が 
10年以上も続くといった現実を
引き起こしていた。

癌にも侵され、卵巣の破裂。
なぜ不幸なことばかりが永遠と、
まるで無間地獄のように続くのか。
何のために生まれてきたのか。
出口の無い「闇」の中、
彷徨い続けた。

自問自答する日々は
20代後半を迎えようとしていた。

自分に「ギフト」が与えられている
などと考えも付かない
人生が続いていた。


あまりの不幸さに周りも心配したほどだ。
子供の頃の幼馴染に最近再会した時の
第一声が
「あなたが、生きているなんて思わなかった。」

その幼馴染は、当時アリサのあまりの不幸さに、
「今いったいどうなっているのか会うのが怖かった。」
という思いでいたらしい。
「人格崩壊」が、
アリサの人生をどのように崩壊させたか?!
アリサがまとも生きている筈はないと
思い込んでいたから、
それを知るのが怖かったのだった。

今、その幼馴染は、
アリサが平和に歌手として生きていることに
胸をなでおろしているのだった。




そんな無間地獄のトンネルの中にいた
彼女が「受けとる」という言葉を聴いたのは
まさに「天の声」としか言いようがない。

受け取るものなど何も無かったに等しい人生を生き、
苦悩の深淵に深く、
それは深く身を沈めることしか
出来なかった人生が
そこから場面がカチッと転換して
動き始めた。

つまり「ギフト」に覚醒しだした時から、
人生が違う方へと動き始めたのである。


では、そのアリサにとっての「ギフト」とは、何なのか。
それは、それまで一番遠ざけて、
見ても見ないふりをして
やり過ごしていたもの。


「音楽」に違いない。


cominng Soon!!
スポンサーサイト

7月のスケジュール

7月3日(水) 川崎ぴあにしも  予約Call:044-222-8422
寿永アリサ(Vo)あびる竜太(Pf)
Open6:30 LIVE8:00pm.~11:00pm 3starge MC,TC2,630円
JR「川崎」駅・「京急川崎」駅から、徒歩5分川崎市川崎区砂子2-10-1 中野ビル1F


7月5日(金) 池袋レラシオーネChocolatinos  予約Call:03-6912-7239
寿永アリサvo. 松原由紀子fl.斉藤崇也pf.小泉哲夫b..伊波淑per
オープン:19:00無料ミニダンスレッスン by KEN:19:30~
1stステージ:20:00~/2ndステージ:21:30~(2ステージ入替無し)
ミュージックチャージ:予約=3,000円、当日=3,500円(税込/ドリンク別途)


7月13日(土)横浜野毛JUNK  予約Call:045-242-1433
寿永アリサ(Vo)あびる竜太(Pf)佐藤哲(Bs)宮本仁(Per)
Open:18:00 1st19:30~ 2nd21:00~  charge Free
横浜市中区野毛町 2-77ニックハイムリビュレット野毛104-2F


7月19日(金)横浜関内APPLE  予約Call:045-641-3396 
寿永アリサ(Vo)高木潤一(gt)西田けんたろう(Vln)   横浜市中区弁天通り2-34


PETIT TUOR!!プチツアー 名古屋・京都
Alisa Sunaga con MAESTRO petit 寿永アリサ・コン・マエストロ プチ

7月22日(月) 名古屋CaballeroClub  予約Call: 052-931-0914
寿永アリサ(vo)高木潤一(gt)織原良次(bs)
20:00〜 2stages Charge: \3000   名古屋市東区東桜2-15-28小島ビル1

7月23日(火)京都Les trois maison  予約Call:075-950-7299
寿永アリサ(vo)高木潤一(gt)織原良次(bs)
Open18:001st18:50~,2nd19:50~, Charge:\3500
京都市上京区五辻通浄福寺西入ル2筋目上ル姥ケ榎木町848


7月26日(金) 鎌倉JAZZCLUB DAPHNEダフネ  予約Call:0467(24)5169
Alisa Sunaga con MAESTRO petit寿永アリサ・コン・マエストロ プチ
寿永アリサ(vo)高木潤一(gt)大儀見元(per)織原良次(bs)
Open:19:00 Live 1st:20:00~ 2nd22:00~  charge:2,500円 
鎌倉市小町2-10-10 榎本ビル3F

[VIDEO]No.10 2005.2.2.(wed)六本木STB139SweetBasil Alisa Sunaga with Orquesta Alisita 「Jarochito」


live:4'30"

2005.2.2.(wed)六本木STB139SweetBasil Alisa Sunaga with Orquesta Alisita
のライブビデオ第二弾は、父ラリー寿永とアリサのデュエットで「Jarochito」です。

この、ライブをきっかけに父・ラリー寿永をゲストとして呼ぶようになりました。
それが、今も続いている六本木サテンドールでの「ラリー寿永アリサ」ライブへと
続いてゆきます。

父・ラリーさんの最高の笑顔が素敵ですね!!楽しんでいますね。

寿永アリサwith Orquesta Alisita

ラリー寿永(vo,per)
寿永アリサ(vo)
高橋ゲタ夫(bs)
鈴木正則(tp)
佐野聡(tb)
佐久間勲(tp)
佐々木誠(vo)
中島徹(pf)
大儀見元(Per)
都筑章浩(con)
藤井摂(dr)
美座良彦(tim)

[VIDEO]No.9 2005.2.2.(wed)六本木STB139SweetBasil Alisa Sunaga with Orquesta Alisita 「Son de Alisa」


live:6'43"

今日ご紹介するビデオは、
2005年2月2日(水)六本木STB139スイートベイジルでの
寿永アリサのビッグユニット
「寿永アリサwithオルケスタ・アリシータ」の初ライブの映像です。

2004年11月にファーストアルバム「Son de Alisa」発売間もない時期の
彼女の自己のユニットとしての初ライブがここ六本木STB139だったのです。
パーカッションが
大儀見元(Per)
都筑章浩(con)
藤井摂(dr)
美座良彦(tim)
それと、ここには映ってませんが
父・ラリー寿永も参加してますので
5人の日本を代表するパーカショニストが
一堂に会する豪華布陣でお送りしました。

それにしても
アリサ本人の痩せっぷりと言ったら。。。
たぶんこの時の体重は30㎏代ですね。

寿永アリサwith Orquesta Alisita
寿永アリサ(vo)
高橋ゲタ夫(bs)
鈴木正則(tp)
佐野聡(tb)
佐久間勲(tp)
佐々木誠(vo)
中島徹(pf)
大儀見元(Per)
都筑章浩(con)
藤井摂(dr)
美座良彦(tim)

6月のPick up!6月25日(火) 六本木サテンドール 「ラリー寿永アリサ」

今月は、6月25日(火) 六本木はサテンドールの
「ラリー寿永アリサ」!!
爆笑父娘ライブ!!
予約Call:03-3401-3080

豪華メンバーに注目!!
出演 :ラリー寿永(Vo,Per) 寿永アリサ(Vo) ルイスバジェ(Tp)佐野聡(Tb)森村献(Pf)
高橋ゲタ夫(B) 美座良彦(Per) 宮本仁(Per)

昭和のラテン界・歌謡界の重鎮パーカショニスト・ラリー寿永と
愛娘・平成のラテン界の歌姫・寿永アリサが繰り広げるアットホームなライブ♪
「娘とサテンドールで共演うらやましいな~♪」そんなお父さん急増中!!
親子の断絶を乗り越えたヒューマン爆笑ライブ!!

1回¥2,800 通し¥3,500 OPEN18:00  1st 19:30 2nd 21:30 港区六本木4-11-5 Annexビル4F

2013625satindoll.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。